「繰り返し」の重要性についてです(^o^)/


お世話になります(≧∇≦)/

 

 

昨日、ネットニュースで読んだのですが、中高生の9割が勉強にスマホを利用していることが判明したそうです!

 

 

「授業や勉強の分からないことを検索する」・「友達のノートの写真を撮る」「宿題など連絡事項メモする」等の理由で勉強にスマホを利用しているのだそうですヽ(・∀・)ノ

 

 

具体的には、英語や社会などで分からない単語が出てきた時に電子辞書を使わずにスマホで手っ取り早く調べてしまうのだそうです。

 

 

また、勉強時間を管理するアプリなどを利用している子も多いそうです。

 

 

実際、私が指導している生徒の中にも勉強時間をアプリで管理している子もいます。

 

 

加えて、○験サプリなど受験対策などに特化した映像授業をスマホで見られるようなコンテンツも充実してきていますね。

 

 

スマホが勉強や受験に大きく関わってくる時代になってきているように感じます。

 

 

さて、今回の本題に入っていきたいと思いますヾ(´▽`;)ゝ

 

 

今回は「繰り返し」の大切さについてです!

 

 

突然ですが、みなさんの中に友人の携帯電話番号覚えている人はいますか?

 

 

ほとんどの方が覚えていないと思います(笑)

 

 

私は何年も長い付き合いをしている友達の携帯電話番号は何度も番号を打っていたので覚えています(笑)

 

 

では、なぜ覚えることができないのでしょうか?

 

 

答えは簡単です、繰り返し自分の手で番号を押す機会が減ってしまったからです。

 

 

私が小学生・中学生の頃、携帯電話を持っていませんでした。友達と遊ぶ約束をするのによく家の電話から友達の家の電話番号を自分で何度も打っていたという記憶があります。

 

 

そのおかげで自然と友達の家の電話番号が覚えられたのです(笑)

 

 

勉強でも同じことが言えます。

 

 

記憶を定着させるには自分の手や頭を使って何度も繰り返しやるしかありません。

 

 

私は「どうせ忘れるのだからやるだけ無駄」と考えるよりも、「どうせ忘れるなら何度も繰り返す」という気持ちで勉強を何度も繰り返ししていました。

 

 

繰り返しやることで自分の中で曖昧になっている部分もしっかりと理解することができます。

 

 

弊社ではお子さんに繰り返しの習慣を付けさせる指導もしていますので、ご気軽にご連絡ください!

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年12月21日 5:54 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です