ミノクルニュース!!~スマホが与える脳への影響!~


東京都立高校3年の女子生徒(18)は通学の電車内でスマートフォンをチェックするのが日課だ。

朝までに届いたLINEラインのメッセージに返信する。

「友達には『了解』も『り』で済ます。それで通じるし、長い言葉は面倒くさい」。

帰りの電車もスマホ。就寝前の午前1時からは、友達とその日の出来事などを2時間ほど報告し合う。1日の利用時間は約4時間。女子生徒は「スマホがなければ、もっと寝たり本を読んだりしてたかも」と笑う。

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)はスマホの普及に伴って若者らの間で急速に広まった。

2008年に日本語版のサービスが始まった簡易投稿サイト「ツイッター」は140文字以内の「つぶやき」を書き込める。

一方、11年に始まったLINEでは仲間内で対話型のコミュニケーションが可能だ。

いずれも瞬時に短いメッセージを発信できる利点があるが、長文のやり取りには適さない面がある。

昨年12月に公表された国際学力調査の結果では、日本の15歳の読解力は4位から8位に低下。

文部科学省は原因の一つとして、スマホの普及に伴う長文を読む機会の減少を挙げた。

スマホの利用時間が増える一方、読書量は減少している。

内閣府の15年度の調査では、平日にスマホで2時間以上ネットを利用する高校生の割合は前年度比3・5ポイント増の66・8%。5時間以上使った割合も1・1ポイント増えて12・5%に上った。

これに対し、全国学校図書館協議会(東京)によると、高校生の1か月の平均読書冊数は10年の1・9冊をピークに減少傾向が続き、16年は1・4冊となった。

ネット依存の専門医療を提供する久里浜医療センター(神奈川県)にはスマホのゲームにはまった若者の姿も目立ち、樋口進院長(62)は「勉強や読書の時間が取れず、学力が落ちる傾向がある」と指摘する。

認知心理学が専門の河原純一郎・北海道大特任准教授(46)の実験では、スマホがそばに置いてあるだけで、「メールが来ないか」などと気を取られ、注意力が低下することが確認された。

また、脳科学者の川島隆太・東北大教授(57)がスマホを操作中の大学生約20人の脳の血流量を測定したところ、論理的な思考を行う大脳の前頭前野が「眠っているような、ボーッとした状態」になっていたという。

川島教授は「脳が発達する18歳ぐらいまではスマホの使用を制限し、しっかりした文章を読む環境を作るべきだ」と訴えている。

(引用文献:YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/ichiran/20170211-OYT8T50006.html?seq=17)

これは確かに家庭教師へ行っていても感じることですね。

そもそも読解力お同じくコミュニケーションを取る力が下がってきていると本当に感じています。

LINEやSNSは使い方をしっかりすればとても優れているツールです。

しかしそのツールを使いこなせていない=ツールに振り回されている人が本当に多いと思います。

この記事でツイッターの話題があがっていますが

別にコミュニケーション力があればシュチュエーションに応じて使い分ける事も当然可能なのです。

つまりコミュニケーション力というとは語彙力に他なりません。

ですから常々ほブロクで書かせてもらっている

「本を読む」

という行為はとても大事なんですね☆.。.:*・

言葉が分からないと知らないと表現は出来ません。

これが言うなれば子供と大人の違いでしかありません。

子供といっても心があるので直感的には判断は出来ます。

しかしそれを聞かれた時にどのようにして、どの言葉を使って伝えればいいのかが分かりません。

ITの進化というのは僕自身はとても大いに賛成です。

ですがそのITの力に対して、それを使う人間のほうが追いついていかなくてはいけません。

それを考えても子供に限らず、大人もそれに合わせて日々の学びをしていく必要があります。

ちなみに海外では「この時間帯はスマホ禁止」にしている企業もあるくらいです。

日本ではとある某有名パチンコ店が出勤したら退勤までスマホ禁止という社内的なルールを作っている会社もあります。

これはコミュニケーションをしっかり取る事を目的としているのが両者のであるみたいですね☆.。.:*・

ですがそんな事をしなくても物事の本質をしっかり捉えて判断出来ればいいのですが

それを生きている中でやろうと思うのか、面倒だと思うのかの違いでしかありませんがwww

結論物事全て人間性に集約されるのです爆爆爆

この記事をシェアする

カテゴリー: ニュース

2017年4月25日 2:16 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です