ミノクルニュース!!~大卒内定率は90・6% 2月時点では平成12年以降で最高 文科・厚労調査~


文部科学、厚生労働両省は17日、今春卒業予定の大学生の就職内定率が2月1日時点で90・6%だったと発表した。

前年同期比2・8ポイント増で6年連続で改善。

この時期のデータがある平成12年以降で最高となった。

文科省の担当者は「景気の影響もあり、企業の採用意欲が高い」と分析。

今後の調査で、過去最高だった昨春卒業の大学生の就職率97・3%(昨年4月1日時点)を上回るかが注目される。

全国の国公私立大から62校を抽出し、就職希望者に占める内定者の割合を調べた。

地域別では、関東と近畿がともに91・9%で最も高く、中部が91・5%で続いた。

北海道・東北89・7%

九州86・8%

中国・四国86・0%を含め、全地域で前年同期を上回った。

 

男女別では女子が92・8%で過去最高、男子は88・8%だった。

文理別は理系92・1%で、文系90・3%を上回った。

 

これは今後就活する学生にとってはいいニュースだと思います(^-^)/

少し前まで就職氷河期といって就活が困難を極めている学生さんが増加した時期がありました。

ちなみに僕が学生の時はまさにその真っ只中でした。

 

当然どの時代も学生さんが求めるのは

「将来の安定」

これはどの世代でもそうだと思います。

 

一昔前だと航空会社、少しまえだとIT企業がそれでしたね(^-^)/

 

ですが冷静に考えればの話ですが

安定を求めている社員が増加した会社が上手く経営していけるでしょうか??wwwwww

答えは明確ですよね( ̄▽ ̄;)

 

それでも就職率が上がったのは今後の若い子達から見ると希望ですよね☆.。.:*・

↑↑

この発言からこのブログを書いている僕は若くないという事がバレてしまうのはここだけの話(爆)(爆)

この記事をシェアする

カテゴリー: ニュース

2017年4月14日 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です