勉強習慣をコツコツ身に付ける方法


どうもお久しぶりです!

 

今回の更新は前回の更新とは違った感じの記事を書いていきます!

 

今回は学力のつけ方で非常に重要だと私自身が考えるポイントである

コツコツ勉強する事についてブログ書いていきたいと思います。

 

まず、自分がうかがっているご家庭の生徒さんを例にとってみたいと思います。

 

そこのご家庭の生徒さんを指導し始めたのは一年前までさかのぼります。

生徒さんは当時中学二年生でした。この生徒さんは勉強が嫌いではないけども部活動をしていることもあり

勉強をコツコツやることが習慣づいてなかったです。

 

私が指導に伺うといつも口酸っぱく何度も繰り返し毎日勉強をすることを生徒さんに伝え

生徒さんがそれを少しずつではあったがやってくれるようになってから生徒さんの成績もだんだんと伸びていきました。

 

私には生徒さんに問題を解いてる時に自信があるように思えました。

この生徒さんの志望校は私立の中でも上位と言われる高校を目指していました。

最初の方は周りからもこのいのではないかと言われていたそうです。

でも、コツコツ習慣的にやる事を身につけてから着々と成績が伸びていき、この生徒さんは今年見事志望校合格をつかみ取ってくれました!!

ホントに嬉しいです!!

 

まあ、この生徒さんのように順調にいく生徒さんばかりではないことは重々承知しています。

 

コツコツ勉強することは小学校の時には毎単元ごとにテストを行っているので自然と点数が取れたり、勉強していたかもしれません。

 

しかし、中学生になってからはいくつかの単元をまとめて定期テストを行っているためコツコツ勉強習慣がついていない

生徒さんはテストの点数が思ったように取れず勉強が嫌いになってしまう事も多いです。

私自身も中学生のころコツコツやる習慣がついておらず苦しんだ記憶があります(笑)。

 

必ずしもコツコツと勉強していることが勉強ができるようになる必須の条件であるとは言いませんが

私は必須の条件であると考えています。

 

今回のブログはここまでとします。

またすぐ更新しますね~

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年3月21日 9:46 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です