名古屋市中村区のご家庭からのご質問!!~塾で成績上がらなかったのはなんで??~


 

お世話になります!!

家庭教師アルバイト「ミノクル」です(^-^)/

 

家庭教師をしているとお勉強についても相談をされますが、勉強に関わる事でも相談される事もあります。

 

特に僕達家庭教師と同じ位置関係にあるモノが

塾です。

 

おそらく殆どの方が塾を経験した事があるというくらい塾というのは一般的な存在となっています。

 

しかし同時に多いのが

「塾に入ったのはいいけど全然成績が上がらないけどどうして??」

 

という疑問を持たれている方もいらっしゃいます。

 

これはハッキリお伝えしておきますが

 

塾=成績が良い人が向いている

家庭教師=成績が悪い人が向いている

 

と分ける事が出来ます。

※ちなみにチャレンジ、赤ペン先生などは超優秀な子が向いています。

→考えてみれば当然かも知れませんが、自分で考える能力がないと継続がそもそも出来ないからです。

 

 

そもそも塾、家庭教師の長所、短所は

 

〇家庭教師

長所

・1:1なので完全にお子さんのペースに合わせて指導出来る

・お子さんの分からない単元を過去を遡って指導出来る。

・指導方法を色々変える事が出来る

 

 

短所

・塾に比べて授業料が高くなっている事が多い

・講師のレベルによっては塾よりも質が落ちしてしまう事がある。

 

 

家庭教師は当然1:1の指導になるのでお子さんに完全に合わせて指導していく事が出来ます。

そして小学6年生のお子さんが算数が苦手だったとした時、小学4,5年生の算数の単元でつまづいてしまっている場合塾や学校では過去に遡ってフィードバックする事は出来ません。

特に勉強が苦手、出来ないお子さんは学習塾の授業にはついていけません

そして1人のために授業を止めることも出来ないので取り残されてしまう状況も生み出してしまいます。

 

しかし当然塾にも勿論長所はあります。

 

〇塾

長所

・授業料が比較的安い

・競争心がある子はとても向いている

・友達がいる事も多いので勉強する環境は作りやすい

 

短所

・授業についていけない子が出ると個別的にフォローは中々してくれない

・基本的に成績がいい子を基準に授業を進めていく

・自主性がないと質問がしにくい

 

学習塾は成績の良い生徒が、さらに実力を伸ばすうえで最適な環境です。

幾らでも高度なことを教えてもらえますし、そこに対応出来るだけの態勢を整えているので

勉強熱心で頭が良い生徒にとっては理想的と言えるでしょう。

 

友達と一緒に勉強出来るので、競争心がある子の場合

「この子よりはいい点数取ってやるww」

というようにやる気を持ってくれます。

 

しかしこの環境は勉強嫌いな子からすると全てマイナスに働いてしまいます。

 

レベルの高い事を教えてもらってもついていけないですし

周りが出来るのに自分だけわかっていないと思うと

ますますやる気を失ってしまいます。

 

これではせっかく時間とお金を費やしても意味がないモノとなってしまいます。

 

このように、家庭教師と塾はどちらが良いのかというのは成績、お子さんの性格によって大きく違ってきます。

 

是非参考にしてみて下さいね☆.。.:*・

 

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年3月11日 2:47 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です