名古屋市南区のご家庭まで家庭教師へ!!~理科=社会+数学なんです!!~


 

お世話になります!!

家庭教師アルバイト「ミノクル」です(^-^)/

今日3月11日はとても重要な一日ですね。

東日本大震災から6年が今日経過しました。

ご冥福をお祈りします。

 

そして今日は土曜日という事で複数のご家庭伺ってきます!

 

1軒目は名古屋市南区のご家庭までお邪魔させて頂きました☆.。.:*・

 

 

お問い合わせであるのが

「うち岐阜or三重なんですが先生来れるんですか??」

 

はい!勿論です☆.。.:*・

東海3県で展開しているので岐阜、三重のご家庭も実際にご縁を頂いています!

※ちなみに愛知、岐阜、三重と同じくらいの比率でご縁を頂いております(^-^)/

 

そして今日は名古屋市南区のご家庭まで家庭教師へ!

 

こちらのお子さんは理科がとても苦手なお子さんですね……。

特にこちらのお子さんは中学生のお子さんなので実験や観察にも興味がないみたいですwww

 

小学生の時はアルコールランプ、鼈甲飴、スライム作りなどで理科=科学について興味が沸いた方も多いのではないでしょうか??(^-^)/

 

しかしそれが学年が上がるにつれて、テストの点数を追われるにつれて

徐々に楽しみがなくなる=苦手になってしまった人もいると思います。

 

今回はそんな理科が苦手というお子さんのために

 

「素早く、簡単に出来る理科の勉強方法」についてお話していきたいと思います。

 

まず始めに理科というのはこのような式で成立しています。

理科=社会+数学

 

??どういう事かイマイチ分からないと思うので説明を続けていきます☆.。.:*・

 

理科という科目は「暗記+計算」で成り立っているのです。

理科の分野によってはこの2つの比率が違っているのがわかると思います。

 

例えば植物、微生物に関して言えば殆ど暗記に重点が置かれます。

つまり知っているのか?知らないのか??の二択になります。

という事は単純に暗記すればテストの点数というのは上がっていきます。

 

暗記するだけで点数が上がるのが暗記科目の長所ですね(^-^)/

=社会はまさにそうです。

 

一方電気系、運動系では「理解力+計算力」が必要になってきます。

 

つまりこれは数学の問題を解く際に必要な能力と同じという事になります。

 

多くのお子さん達はこの使い分けが出来ていません。

というか出来ません。

 

つまり理科で簡単に点数を上げるためには

 

【今勉強している分野は暗記or計算かどっちが大事なのだろうか??】

 

と考える事からやっていきましょう☆.。.:*・

 

同時に社会と数学の勉強方法を知れば更に点数が上がっていくという事になります!!

 

暗記する事、理解する事をしっかり分ける、分けれる事が必要なんですね(≧∇≦)

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年3月11日 1:52 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です