家庭教師アルバイト「ミノクル」!!~ノートの取り方について(^-^)/~


お世話になります☆.。.:*・

家庭教師アルバイト「ミノクル」です(≧∇≦)

 

今日はノートの取り方についてブログを書いていきたいと思います。

 

私の個人的な体験なのですが小学生や中学生の頃は先生が話していることをすべて書き取ろうという意識でノートを取っていました。

 

しかし、この意識でノートを取っていたらすべて写すことができずに中途半端になってしまい、重要な部分を書き漏らしてしまうことも多々ありました。

 

そのせいで小学校の時はテストで点数がとれていたのですが、中学校ではなかなか点数がのび悩んだ記憶があります。

もちろんノートの取り方だけのせいで点がとれていなかったわけではないのですが。

 

ノートの取り方が悪いということを高校一年生の時に担任の先生が教えてくれてから、ノートの取り方を変えたら、テストでもすいすい問題を解けるようになったし、授業での重要なポイントがここだなというふうにわかるようになりました。

 

ノートの取る時のポイントの具体的な内容は、いつも集中して授業を受けるのが前提で、いつもノートを取ってやろうという意識ではなくて、

黒板に書かれた事項はメモを取ることに加えて、先生によって異なるのですが、前置きでは語調が弱かったのに急に強くなったりする瞬間を聞き逃さずにそこからノートを取っていくようにしていました。

 

また、優しい先生であれば、ここが重要だよとか言ってくれる時もあります。

あと、色分けは赤と青と何か一色の三色でノートを取るようにしていました。あまりカラフルにしても見にくくなるだけなので極力三色だけでやるようにしていました。

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年4月23日 1:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です