家庭教師アルバイト「ミノクル」!!~勉強のやる気を出すには③~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

今日は勉強のやる気を出すには第三弾です!

前回までは、「集中力を和える方法」「勉強モードに切り替える方法」について書きました!

 

集中力が上がっても、勉強の効率を上がらないと成績はあがらないですよね~…

でも、「成果が上がった→楽しい→やる気ができる→さらに成果が上がる」というサイクルになれば、子供だけでなく、お母さんもうれしいですよね!!

なので今日は、「勉強のやり方を効率よくする」方法を紹介していきます!

 

 

・目標設定をする

一番いいのは、具体的な目標を立てて、結果をイメージすることで理想とする姿に近づけるようになります。

まずは、短期的な目標を立てる→今日又は今週中に終わらせること

次に、中期的な目標→前回のテストの結果などから、どうしていくのか

最後に、最終的な目標→志望校など

など、お子様自信が最もピンときて、やる気が出る目標を言葉にしてみましょう。紙に書いて壁に貼っておくと、目に入るのでおすすめです!

 

 

・「わからないところ」を特定する

人は得意なことを繰り返していきます。

得意なことがあるのはとてもいいことで、自信にもつながります。

しかしそればかりで「わからないところをわからないまま放置する」のは危険です。

基礎のつまづきを放置することで、後々「さっぱりわからない」という風になってしまいます。

それがさらにやる気を失わせる原因にもなってきます。

 

何を間違えたのか、何が苦手なのかをはっきりと特定することが大切です。

お母さんも一緒に見つけてあげてください!勉強し始めの集中力があるタイミングでその部分の克服に取り掛かるのがベストです!

 

・勉強する時間を決める

勉強時間を決める(習慣づける)ことで、大人になってからも役に立ちます。

大人になったからと言って、勉強しなくていいわけではありません。

それをしっかりと教えてあげていただきたいです!

 

 

目標を立てる、わからないところを特定する、勉強時間を決めるなど、お子さん7一人でできないこともあります。ぜひ手伝ってあげてください!!

 

それでは、今日はこのへんで!

次回は第四弾です!第何弾まであるの?って感じですよね(笑)

次回で最後です!!

ぜひ見てください!

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年4月22日 2:21 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です