岐阜県瑞穂市のご家庭まで家庭教師へ!!~関数の指導をしてきました(^-^)/~


 

お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

昨日は岐阜県瑞穂市のご家庭まで家庭教師へ行ってきました(≧∇≦)

最近雨が降ったり止んだりで気温の温度変化が激しいですが

体調管理には気をつけていきましょうw

 

こちらのお子さんには昨日は関数に関しての指導をしてきました!!

理系が苦手なので数学、理科は重点的に指導していきます。

 

得意な科目は自発的に勉強したり、勝手に点数を上げていきますが

苦手な科目はそうはいきませんww

 

「分からない所が分からない」

 

という現象が起きている事が非常に多いので

そもそもどこで躓いてしまっていくのが辿っていかなくてはいけません。

 

こちらのお子さんは理系が苦手なので

何かしらの苦手だと思っている原因、要因ってあるはずなんです。

 

ちなみに僕は逆に文系、特に世界史が苦手だったのですが

これの理由がただ一つ・・・・

 

覚えても何も面白くないんです爆爆

日本史に関しては大河ドラマ、アニメなどで触れる機械があるのでいいのですが

世界史に関しては全く触れる機会がないのでただただ暗記するだけの作業が苦痛で仕方なかったですよねww

 

そして実はこちらのお子さんは実は計算は得意なんです(^-^)/

という事は理系でも単元によって苦手があるだけなんですね☆.。.:*・

 

計算出来る力はあるので、数学特有の理解する事を習得すれば得意になるのではないかなあ??と勝手に思っています。

 

小学生の時算数が得意だった子が、中学上がってから数学が苦手になってしまう事があります。

これは実は算数と数学の違いにあるんですね(≧∇≦)

 

数学は算数の延長である!

 

なんて思っているととんでもない落とし穴にハマります爆爆

 

単刀直入に話をすると

算数=計算能力

数学=理解能力

 

が試される科目なんです。

 

実際数学を思い出して欲しいのですが

正負、関数、方程式、証明、図形・・・

計算するだけでは解けない問題がとても多くなりますw

 

ですから中学生のお子さんにはこの理解する事に関して慣れてもらうように指導をしていってます☆.。.:*・

 

もしかしたら気がついた人もいると思いますが

理解する力が出来るという事は必然的に他の教科に関してもレベルアップはしていますよ(*´∀`*)

 

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年4月11日 2:24 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です