愛知県北名古屋市のご家庭まで家庭教師へ!!~家庭教師は気持ちが大事な仕事~


 

お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

本日2件目にお伺いさせて頂いたのは北名古屋市のご家庭になります!!

こちらのご家庭は去年の冬くらいからご縁を頂いていまして、ご縁を頂いた動機の一つに

 

「塾に通っていたけど全然成績上がらなくて、正直大人数の所では性格的に合わないと思って。。」

 

という事でご縁を頂きましたm(_ _)m

 

ちなみに僕の場合は小学生の時から塾に通っていて

中学になってから更に家庭教師もしていたのでどちらのいいところも知っていますw

 

僕の通っていた塾は大人数の河〇塾という少し名前が全国的に知られている塾だったんですが

友達とかもいて楽しいんですが

・授業中に質問しにくい

・わからないところがあると「もしかして分からないのは自分だけ??( ̄▽ ̄;)」と焦る

・そして1人が分からないからと行って授業を止めることが出来ない

という事がデメリットであると思います。

 

という事は逆にいうと

・競争心などある子は伸びやすい→実際東大通っている殆どは家庭教師ではなく塾で成績上がった人が大半

・勉強する環境は作りやすい→周りが勉強しているので「自分もやらないと!w」と思わざる得ない

がメリットだと思います。

 

こちらのご家庭のお子さんには数学の因数分解を指導してきましたが懐かしかったですね☆.。.:*・

それでもお子さんは苦手意識があったみたいですが、やはり塾、学校で分からないままに取り残されてしまったようです。。

 

当然そんな時は今回因数分解で躓いてしまっていたのですが

「もしかして更に基礎的な事で躓いてしまっているのでは????( ̄▽ ̄;)」

と考えてしまいます。

 

勿論僕達は家庭教師なんでその子のためだけに時間を使うので指導中の復習が可能なんですけどね(^-^)/

 

20歳超えてからこういう事を家庭教師を通じて理解できましたけど

こういう事を1人でも多くのお子さん、親御さんに知っていってもらいたいですね!

 

小学生、中学生、高校生といっても1人の人間です。

これが相性がいい。

これは相性悪い。

というのが出てきて当たり前です。

 

これは僕達家庭教師の指導方法もそうですが

「こういう指導していれば大丈夫!!」

なんて方法はありません。

 

基本的な指導方法は存在しますが、それだけではダメという事ですね。

お子さんも1人の人間なので

・その日によってモチベーションが違う

・勉強する姿勢が違う

・考え方がコロコロ変わる

のは起きて当然なんです。

↑↑

実際自分が小学生の時そんな感じでしたからねw

 

しかしそれを僕達家庭教師側は特に

「お子さんのために何がして上げれるだろう??」

と日々考える事でしか向上及び解決はしていかないんですよね~~w

 

これは家庭教師に限らずですが

何事も気持ちが大切なんです。

 

恋人に告白する時相手が見ているのは

「どこまで好きなんだろうか??」

 

就職活動で面接官が見ているのは

「どれだけうちの会社に入社したいと思ってくれているのだろうか??」

 

という事を心で瞬間的に判断します。

 

メラビアンの法則というのがありまして

人間というのは

視覚情報55%(身だしなみ、表情、目線など)

聴覚情報38%(声のトーン、言葉遣いなど)

その他7%(話の内容んど)

で判断していると言われています。

 

つまりその気持ちが見た目に現れるくらいにならないと

思いや気持ちというのは中々伝わらないんですよね。。

↑↑

ただでさえ気持ちって伝わりにくいモノなのでw

 

1人でも多くのお子さんの成績とやる気をドンドン上げていきますよ☆.。.:*・

 

家庭教師していて良かったと思う瞬間って

「テストの点数上がった~」

「この問題解けた(^-^)/」

「先生宿題簡単だね☆.。.:*・」

 

とお子さんから喜びの声が上がった瞬間ですね☆.。.:*・

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年3月25日 10:52 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です