改定されるセンター試験についてです(o^^o)♪


「センター試験 画像」の画像検索結果

 

 

お世話になります゚(`・∀・´)

 

 

最近はホントに寒くて何もする気が起きません(笑)

 

 

風が冷たくて、ご家庭に向かうのも一苦労です(笑)

 

 

夏の暑さも嫌いなので、早く秋のようなちょうどいい季節になって欲しいです。

 

 

さて、今回は2020年から大幅に変わると言われているセンター試験について書いていこうと思います。

 

 

大学入試に欠かせないセンター試験が廃止されると聞いて、私はついに教育界に変革が起きるかもしれないと密かに期待していますヽ(`Д´)ノ

 

 

導入される試験の名称は高校基礎学力テスト(仮称)と大学入学希望者学力評価テスト(仮称)です。

 

 

いままでのセンター試験では記述式の問題が全く出題されていませんでした。

 

 

記述問題が出題されていない分、記述力や本当に実力で解けているのかが正確に図れていませんでした。

 

 

また、センター試験が廃止になる背景には、現行の大学入試が知識の暗記と再生に偏りがちで、思考力・判断力・表現力や主体性を持って多様な人々と協働する態度など、真の学力を十分に育成・評価できていないという危機感があります。

 

 

また、これからの試験では全てが記述の試験になるわけではなく、段階的に記述の試験が導入されていきます。

 

 

今まではマークシートで行われていた試験もCBT(Computer Based Testing)と呼ばれる試験そのものをコンピュータ端末を用いて行う試験に移行するということで日頃からのコンピュータ端末の操作になれておかないと本番で時間が足りないなどの問題が生じてくるかもしれません。

 

 

私も実際にセンター試験を受けたことがあるのですが、感覚的に解けてしまう問題が中には含まれており、真に自分の学力が測れているかというと一概にはYESとは言えないでしょう。

 

 

これを補うかのように行われている各大学の個別試験で従来のセンター試験で測れていない能力をまんべんなく図ることは難しいです。

 

 

新しいセンター試験がうまくいくか様子を見てみましょう!

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年12月25日 3:39 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です