現在形と現在進行形!!~英語の指導をしてきました(^-^)/~


こんにちは!(^^)!

 

今日は英語が苦手な中学校2年生の指導に行ってきました!!

彼女は今学校で「過去形」「過去進行形」の勉強をしているそうです。

しかしそこで分からなくなってしまい、家庭教師をやり始めたそうです。

 

まずは、なぜ「過去形」が苦手なのかを分析するために、過去形に関係のある現在形に戻ってみました。

ちょっとだけ現在形の問題を解いてもらうと、進行形と現在形がこんがらがってしまっていたのを発見しました。

現在形がベースとなっている過去形なので、現在形がしっかりしていないとつまずきます。

 

なので、今日は現在形と現在進行形の話を紹介していきます!

 

「現在形」

まず、勘違いしがちなのは、現在形だからと言って「今」を表しているのではなく(もちろんそういう時を表すこともあります)、「ずっと続いている」ということが多いです。

たとえば、

He plays soccer every Wednesday. 彼は毎週水曜日にサッカーをする

というふうに訳すことができます。同時に、「彼は毎週水曜日にサッカーをしています」のように「しています」=進行形 と思ってしまい、進行形にしてしまう人も多くいるという事です。

 

「現在進行形」

現在進行形の方がまさに「今」やっているという事です。

たとえば、

He is playing soccer. 彼はサッカーをしています。

というように、「今現在の状況」を書くときに使います。

 

 

これができたら、あとは過去形にする事で、「過去形」と「過去進行形」ができます。

 

 

どうですか?

まずは関連する今までの単元に戻ってあげるのが大事になっていきます!

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年7月10日 3:15 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です