英単語を効率的に覚える方法②~繰り返す編~


こんにちは!

今日は英単語を効率よく覚える方法パート2ということで、「繰り返すこと」の大切さについて書いていきます!

 

前回は「読んで書いて覚える」を紹介しましたが、

これは画像にあるように「input」になります。

まずinputとは「仮に覚えた」だけであって、これだけじゃ「覚えた」ことになりません。

例えば、今日100個の英単語を読みながら書いて覚えたとします。

 

次の週にもう一度やってみます。

 

100個の英単語全部答えることができると思いますか?

たぶん半分も答えることができないと思います。

 

それではやった意味がないですよね~…

そしてあれだけ時間をかけてやったのに覚えていなかったら

覚える気もなくなってしまいますよね。

 

こうして暗記嫌い、苦手が出てきてしまうのでは?と思います。

 

そこで、画像にもある、「output」が必要になるんですよね!

 

では、outputとは、実際に使ってみることです。

例えば「英語ができる友達に協力してもらう」、「一緒に英単語の勉強をする」など実際に使ってみるということです。

それによってどこまで自分が覚えているのか、何が苦手なのかを知ることができます。

というのも、私が実際そうだったからなんですよ!

 

普段は一人で勉強(input)しますが、暗記するときは友達に日本語で言ってもらって、私が英単語を答えるというようにしていました(output)。

 

そうすることで、苦手だった英単語のテストも点数がとれるようになりました!

 

私は友達とやっていましたが、もちろんお母さんがやるのもありです!

むしろ、お母さんと一緒に楽しく勉強できたら子供もすごくうれしいと思いますし、お母さんもうれしいですよね?(笑)

 

楽しい勉強法を知れたら、子供も勉強を自分からやってくれると思いますよ!

 

親子で楽しく勉強していけるようなことを書いていきたいと思います。

次回もぜひまたみてください!

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年3月22日 3:29 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です