家庭教師アルバイト「ミノクル」!~長期休みの過ごし方&一夜漬けについて(^-^)/~


 

お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*

 

今年のGWどのようにお過ごしでしたか?

遊びほうけた、だらだら過ごした、予習復習をした、などなどいろいろな過ごし方があったかと思いますww

そして勉強や仕事にラッシュをかけていた方もいるかと…。。

 

なので今日は長期休みのいい過ごし方&一夜漬けについて紹介していきます!

 

成績のいい人の休日の過ごし方って気になりませんか?

それはずばり「上手なメリハリ」だそうです!

 

小中学生だと、遊んでばかりのイメージがありますが、朝の時間や寝る前の時間などを有効活用していると思います。

 

では、何の勉強をしたらいいのかというと「復習」です。

 

休日に復習をすることで授業が進まない間で苦手を克服しているのです!

例えば今回のGWは5日間ありましたね、1日5時間勉強するとします。

 

1日5時間と思うと気が重いですよね~でも、よく考えてくださいね!

 

友達と会う時間が10時からだとします。

朝8時に起きたら1時間は勉強できますね。

そして17時まで遊びに行きます。

ごはんの時間まで2時間、ご飯食べ終わった後に2時間やれば、1日5時間の勉強時間クリアになります!

このように、成績のとれる子供は遊びながらもしっかりと遊びと勉強の時間のメリハリがついています。

 

これはよく言われている事ですが…

一夜漬けをしてはいけません!!

 

一夜漬けをしたことをある人が大半だと思いますが…私はほぼ毎回一夜漬けにしてしまいます。

 

その理由として、テストまで時間まだあるし~と思っているうちにいつの間にかテスト前日になってしまっていることが多くあります(笑)

 

では、一夜漬けをすると何が起こるのか、経験上の話をしますと、テスト中に眠くなってしまいます。

 

集中力もすぐ途切れてしまいます。いいこと何もないですね(笑)

 

では、脳の仕組みの話を合わせて一夜漬けがほんとによくないことを説明していきますね!

 

脳の仕組みとしては「寝ている間に記憶を整理する、つまりは寝ることで記憶が定着する」というのがあるそうです。

 

だからと言って、記憶して寝て起きてテストを受けるでは意味がありません。

 

起きてからしっかりともう一度やることで、さらに定着して覚えるそうですよ!

また、寝ている間に整理されていて思い出しやすく、自信がつきやすくなるそうです。

 

「いけるぞ!」という気持ちでテストに臨む方が結果もよくなると言われているそうです。メンタル効果も加わってさらに得点アップしやすくなります!!

 

コツコツやってテスト2週間前から始めることが基本になるので、しっかりと幼いうちから勉強の計画を立てていくことを習慣づけるお手伝いをしてあげてください!!

 

厳しく言ってしまうと子供のやる気を損ねてしまう事があるので、言い方には注意です(笑)

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月12日 6:45 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です