家庭教師アルバイト「ミノクル」!!~子供の集中力をつける方法(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

今日は子供の集中力をつけるにはどんな方法がよいか紹介していきます!

 

〇適切なタイミングで声をかける

集中力の持続時間は長くても90分と言われています。中学生なら50分程度です。

 

時間をめどに集中力が切れていそうだったら声をかけてあげるのがベストです!では、そうやって声をかけてあげるのがよいのでしょう。

ごはんやお風呂が一番いい声掛けになりますね。

 

 

〇他にも集中しやすい環境にする

なんといっても部屋が汚ければ集中力が下がります。

また漫画など興味があるものが転がっていたらなおさら集中力が下がります。

なので、勉強をするときは周りから気になるものをどかすようにしてあげてください。

 

〇規則正しい生活をさせる

今では小学生でもスマホを持っている時代です。

夜中まで友達とLINEしている子供も多くなってきているのではないでしょうか?

集中力は体力にも通じるので、22時までに寝るようにルールを作るなどして

規則正しい生活をすることで翌日に疲れが残らず、集中力を低下させることを防ぐことができます。

 

 

〇夢中になれることを探してあげる

勉強の合間にできるようなことや何か好きなことを見つけてあげてください。

好きな何かに夢中になれば集中力が自然についてきます。

 

 

〇子供が集中力をつけるには親のサポートが大切

勉強が好きな子供はそうはいないですよね(笑)

今の時代では、大勢の子供がゲームや漫画スマホが好きでそちらに集中力を発揮して親をやきもきさせます。

だったら、もうルールを決めるしかないですよね。

遊びと勉強の時間の切り替えをうまくサポートできるルールを一緒に立ててあげてください。

 

 

〇集中力の源となる栄養を摂る

野菜不足によって肉体の発育が不十分だと、集中力もわいてきません。

好き嫌いなくしっかりと食事をとらせてあげてください!

 

 

〇最後に正しい姿勢を身につける

正しい姿勢を身につけることで、疲労度も軽減し、集中力の持続アップにもつながりやすくなります。

小さいころから身につけておくと一生宝にもなりますよ!

 

 

このように、子供の集中力を上げるのにはたくさんの方法があります!ぜひ実践してみてください!

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月12日 8:23 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です