家庭教師アルバイト「ミノクル」!~算数は図を描けば解ける!(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

前回国語のコツについてお話しましたが、今回は算数のコツについてお話していきたいと思います!

↓↓

前回の記事はコチラから☆.。.:*・

『国語の正しい問題の解き方』

 

小学生で言えば算数、中学生になると数学になりますが

受験には必須な科目であるにも関わらず苦手なお子さんは多いですねww

ちなみに算数、数学って好きな科目1位且つ嫌いな科目1位なんですよね( ̄▽ ̄;)

↓↓

そちらの記事も更新していますので是非ご覧下さい☆.。.:*・

『好きな教科、嫌いな教科ナンバーワンは…』

 

 

今回は『算数は図を描けば解ける』についてお話していきたいと思います☆.。.:*・

算数、数学に関してよく聞くご意見として

「計算は出来るのに文章問題、図形の問題が解けない、苦手」

というのを親御さん&お子さんから聞きます。

 

まず結論からお話しますとこれを解決する答がまさに

「図を描く」という事なんです(^-^)/

 

始めて指導に伺わせてもらう際に算数、数学が苦手なお子さんの場合の多くは頭だけで考えようとします。

勿論それはいい事なのですが、頭の中でその問題がイメージ出来ればという話なんです。

 

ですから少し手間を掛けて問題の意味、意図するところを正確にイメージする事なんです。

それに必要なのが図なんですよね(^-^)/

 

これは数学で言うと関数の問題を解く際にグラフを描いて解くのと一緒なんです!

 

人間はイメージが出来ない事を実行に移す事が出来ないので

頭でイメージが出来ない場合は図にしてしっかり問題をイメージする事から始めていくのが最短です。

 

勿論初めは面倒と思うかも知れませんが、慣れてくると頭でイメージ出来るようになっていきますし、問題に対しても強くなります☆.。.:*・

もしお子さんが図を描くのに苦戦していたらご両親の方々はそれだけでもお手伝いして欲しいですww

まずは真似る事からスタートしてもいいので!

 

実はこの真似する事も大事で、見ているだけでは身につかないので、自分の手を動かせてやってみせて始めて身になってきます。

いきなり1人で図を描くのが難しい場合は真似をさせてみて、少しずつ1人で出来るようになる事からだと思います。

 

図を描くこともそうですが、何事も繰り返し繰り返しの反復練習が成果に結びつきます。

繰り返すと当然なれてくるので、自分なりに工夫してみたりして自発的にトライ&エラーをするようになり上達していきます(≧∇≦)

 

この図を描くという作業が鍛えられると、いきなり問題を出されても自分で図を描いて考えていると思いますし、そこから式を出して、答を導き出そうとしているので☆.。.:*・

 

このような小さな積み重ねから苦手科目が得意科目へ変身していくんです\(○ `O´ ○)/トゥーー!!

 





 

東海3県で家庭教師の先生を募集しています(^-^)/

 

愛知県、岐阜県、三重県の学生さん、社会人さんで興味、関心ある方は是非☆.。.:*・

 

お家の近く、学校の近く、職場のお近くのご家庭をご紹介したいと思っていますのでよろしくお願いしますm(_ _)m

 

お問い合わせはこちら

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月18日 12:36 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です