計算ミスが多いお子さんのために!!~計算ミスを減らして得点アップさせる方法(^-^)/~


 

お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

昨日とあるご家庭のお母さんとお話した内容なんですが

「やる気あるんだけど計算問題のミスが多くて凄く勿体無いなあって感じているんですよね。。」

 

 

確かにそうですよね!

そして自分が小学生の時とかこういうミスをすると

「やってしまったーwww」

 

って感じになりますから爆爆

 

そこで今回は計算ミスが多いお子さんのために、計算ミスを減らして得点アップさせる方法についてお話していきたいと思います☆.。.:*・

ちなみに他にも算数、数学の記事を上げていますのでそちらもご覧下さいね!

↓↓

算数は図を描けば解ける!(^-^)/

国語、算数、数学で今すぐ出来る勉強方法!

 

 

まずそもそも計算ミスを減らすにはどのようにすればいいのでしょうか??(≧∇≦)

計算ミスする子としない子ではとある事が決定的に違う事が多いです。

 

それは「計算の過程を書く」という事です。

 

さらにいうと算数、数学、理科など理数系で得点が高い子というのは例外なく答の途中の計算式が書き込んであります。

 

まあ実はそんな僕は

 

答さえ合っていれば途中の計算式って必要ないじゃない??( ̄▽ ̄;)

 

と思っていましたが今になって理解出来ます。

 

計算の過程などを書く事で頭でしっかりイメージ出来る=しっかり自分がそれを理解が出来ているのかを試すために行っているという事だと思っています。

 

例えばこれは人に何かを伝える時に似ています。

 

人に何か思いや、報告、連絡、相談をする時ってその伝達者がしっかり理解していないと、それを受信する人ってその伝達者以上に理解するのはとても難しいのです。

※俗にいう出来る人というのはそれから背景、根拠などを読み取って1に対して5、10理解してくれますが、それは特殊な例ですwwww

 

 

話を元に戻しますと計算ミスを減らす方法は「計算の過程を書く事」です。

これまでのブログを見ている人は気がついているかも知れませんが、これをする理由は決して計算ミスを減らすためだけに行う事ではありません。

 

この計算の過程について掘り下げてお話しますと

 

計算ミスしてしまった時の原因ってなんだと思いますか?

 

〇うっかりしてました

〇何となく。。。

〇集中してませんでした。。

〇勉強不足でした、、、

 

色々あると思いますが、そこには必ず理由があるのです。

必ずです。

そしてそれを認めたくないだけです。

 

〇面倒くさがっている

〇辛い事はしたくない

〇疲れる事はしたくない

〇楽したい

 

弱い自分に対して気がつかない振りしているだけです。

 

計算の過程をしっかり書けるようになれば点数は上がりますので

しっかり書いていきましょう☆.。.:*・

宿題などではなるべく細かく計算の過程を書いてくださいね!

無理に暗算しなくてもいいので、筆算の式も書いて下さい!

 

 

これであとはやっていくだけなのでこれが習慣になるように少しずつ頑張っていきましょうね(≧∇≦)

 





 

弊社では随時家庭教師のアルバイト、正社員さんを募集しています(^-^)/

 

基本的な指導は週1回60分となるので

・授業終わり

・仕事終わり

・学校、仕事休みの時

 

の空いた時間に頑張って頂く事が可能です☆.。.:*・

 

学生さん&社会人さん大歓迎です!!

 

ご興味ある方は是非よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

先生お申し込みはこちら

 

 

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月20日 2:54 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です