割合の文章問題の解き方!!~教えるのもコツがあるんです(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

みなさんは割合好きですか?私は大っ嫌いです(笑)

教えるのも難しいですよね~

 

なので、今日は割合の文章題のコツを紹介していきます(≧∇≦)

 

 

まず割合は小学生から中高生まで出題されますが

小学生の時に教えてもらった公式なんて高校生になっても覚えていませんよね!

 

割合の文章題を解くコツは公式や連立方程式を使う前に文をしっかりと理解しているかが大事です。

要するに「日本語の能力」が大事になってきます。

 

 

例えば割合の代表的な食塩水なのですが

「4%の食塩水100gに含まれる食塩は何gでしょう」という問題があったとします。

これを「食塩水100gの4%は〇gの食塩である」と置き換えてみると、100×0.04=4gという掛け算の簡単な式になります。

 

 

このように文章の順番を変えることで、式を簡単に作ることができるようになります。

ただこれをするのには文章をしっかりと理解していないとできないので、前回紹介した図を書くなどしてやるのをおすすめします!

 

 

公式の文章に合うように問題文を書き換える能力があれば、ほかの割合にまつわる公式を全部忘れてしまっても平気です(笑)

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月29日 9:13 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です