中学の数学の勉強方法!!~点数別でご紹介しています(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

 

前回に引き続き、今回は中学の数学の勉強方法について説明していきます(≧∇≦)

↓↓

前回の記事はコチラから!

中学の国語の勉強方法

 

 

〇0点⇒30点

数学は教科書が説明書でワークが実践です。

ワークから実践するのは問題ではないが、説明書である教科書が理解していない状態でワークをしたとこで、何も上達しません。

 

~教科書を見てもわからない時~

事前に予習をすることが大事です。予習をしてわからないところを授業でしっかりと聞くことができます。

質問をすることが大事です。

家庭教師やお父さんお母さんに質問をしてみましょう。

わからない問題があれば一人で悩まず、大人の人に教えてもらうようにしましょう。

 

 

〇30点⇒80点

教科書の問題が解けるようになったらワークを解いていきましょう。

解いているときにわからないことがあったら、付箋やマークをして学校の先生などに聞きましょう。

わからないところがあれば次の問題にいき、わからないところを後で解説してもらう方が時間短縮で効率のいい方法です。

 

~ワークを解くポイント~

ワークは授業で習った後に解くのがベストです。

授業で習った後だとすらすら解けるはずです。

一度解いておけばテスト前に解くときもすらすら解けます。

もう一つは、友達に教えてあげることです。

人間の脳みそは誰かに教えると理解力が深まると言われています。

そこがわからない友達に教えてあげると感謝もされるし、自分の理解も深まるので、一石二鳥ですね!

 

〇80点⇒95点

まずは学校の問題集をしっかりと解けるようにしてください。

余裕がある人は学校以外の問題集を解くと力が付きます!

 

~学校以外の問題集を選ぶポイント~

解説が詳しいものを選ぶのが一番大事なポイントです。

もう一つは厚すぎる問題集を選ばない。

すべての勉強が終わってからの学校以外の問題集なので、問題集を終わらせる量の問題集を選ぶのが一番良いです。

 

いかがでしたか?すぐに実行できそうなものですよね。ぜひ試してください!!

 

次は中学の理科の勉強方法について更新しますね(^-^)/

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月29日 9:35 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です