中学の理科の勉強方法!!~点数別に紹介していきます(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

今日も前回に引き続き中学の理科の勉強方法についてお話をしていきます(≧∇≦)

前回の記事はコチラから(^-^)/

↓↓

中学の国語の勉強方法

中学の数学の勉強方法

 

 

〇0点⇒60点

理科はひたすら学校の問題集を解くのみです。

学校の授業を一回聞いて問題集を完ぺきにできる子はほとんどいないと思います。

ワークを一度やってみる。

出来なければ2回、3回と繰り返すのが大事です。

これだけで、成績は変わってくると思いますよ!

 

~問題集の内容を頭に入れるポイント~

オレンジペンで書いて赤シートで隠すやり方がベストです。

答えだけを眺めていても頭に入ってきません。

 

まずはすべての答えを赤ペンで書きこんでから、赤シートで隠してやっていきます。

隠しながらやるときに、初めは書かず口に出して覚える方が効率よく覚えることができます。

 

 

〇60点⇒80点

生物などの覚えるだけで解ける問題は繰り返しやっていけば大丈夫です。

しかし理科には科学や物理などの計算が必要な分野があります。

 

これはただ繰り返し説いているだけでは解けません。

なので、わからない時は先生などに問題の解き方を聞くのがベストです!

 

一度聞いて理解した後は繰り返し説いていけば自然に解けるようになります!

 

〇80点⇒95点

学校の問題を5回ほどやればおそらく70点くらいは解けるかと思います。

しかし90点を狙うのであれば応用力が必要になってきます。

応用力をつけるにはいろいろな種類の問題を解くかで変わってきます。

なので、学校以外の問題を解くと簡単に応用力がついて成績が一気に上がります。

 

~問題集を選ぶポイント~

答えが右側にまとまっているものを選ぶのがベストです。

その理由としては右側に解答があることでそこを隠し繰り返し問題を解くことができるからです。

そして、問題集は自分の学校に合ったものを選ぶのが良いです。

学校によって定期テストのレベルは違います。

なので、自分に合った学校のレベルのものを買いましょう

 

いかがでしたか?

繰り返すことは大事ですよね(^-^)/

しっかりと繰り返すくせをつけてあげてください☆.。.:*・

 

次は中学の社会の勉強方法について記事を更新します(≧∇≦)

 

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月29日 10:01 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です