中学の社会の勉強方法!!~点数別に紹介しています(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

今回も続いて中学の社会の勉強法について紹介します!

前回ものせているのでぜひ見てください!

 

中学の国語の勉強方法

中学の数学の勉強方法

中学の理科の勉強方法

 

 

〇0点⇒60点

社会も理科と同じ様にひたすら問題集を解くだけです。

授業を聞いただけで頭に入っているのは20%くらいです。

なので、初めてワークを解くときは20%くらいしか解けないという事です。

ただ、繰り返し問題を解くことで正解率が上がっていきます。

もちろん人によって正解確率は変わってきますけどね~。

ただ、やればやっただけ成績が上がるので繰り返してほしいです!

 

~スムーズに問題集を覚える方法~

まずは授業を受ける前に一度問題集に目を通すのがベストです。

もちろん習っていないところはわかるわけがありませんが、一度目を通すことで授業の理解度が大幅に高まります。

そして、声に出して五感で覚える。

ひたすら書いて覚える人がいます。

間違いではないと思いますが、声に出したりして五感を使っていくと記憶スピードが上がります。

 

 

〇60点⇒80点

細かいことを意識することで点数が変わってきます。

まずは「歴史」。歴史は年代に意識を向けるのが大切です。

流れをしっかりと理解することで点数はずいぶん変わっていきます。

 

次に「地理」です!

地理はグラフを使った問題に力を入れるようにするとベストです。

グラフは丸暗記できないので解き方を覚えるのが良いです。

 

最後に「公民」です。

公民は時事ネタと絡めた問題が多く出ます。

最近起こっているニュースはしっかりとチェックしておくのがベストです。

 

〇80点⇒95点

先生によっては細かいところから問題を作る人がいます。

問題集をやっているだけでは点数は取れません。

問題集を完ぺきにしてから教科書と資料集に目を通しましょう。

 

~90点以上を狙う方法~

 

授業ノートを見直す。

先生によっては教科書に載ってないことを黒板に書く人もいます。

しっかりノートをとって見直しましょう。

また、ほかの問題を解くことで力が伸びます。

時間がかかってしまうので教科書もノートも完璧になったらやりましょう

 

いかがでしたか?かなり実践しやすいですよね!

理科と同じように繰り返しが大事なので、頑張って繰り返しやっていきましょう。

 

次回は最後で英語の勉強法について紹介しますので、ぜひ見てくださいね(≧∇≦)

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月29日 10:10 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です