中学の英語の勉強方法~またしても点数別に紹介していますよ(≧∇≦)~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

中学の勉強法シリーズの最後の英語について紹介していきます!

 

言語を勉強するのが一番難しいですよね~

でもしっかりその勉強方法があるので是非使って下さい(^-^)/

 

これまでの記事はコチラからご覧下さい!!

 

中学の国語の勉強方法

中学の理科の勉強方法

中学の社会の勉強方法

中学の数学の勉強方法

 

 

〇0点⇒30点

英語の成績が上がらない第一の理由として、英単語のみを覚えているからです。

特に中学生になりたての1年生はまだ英語の授業の勉強の仕方がわからないので、ついつい英単語だけを暗記してしまいます。

 

いわば、国語で言うと漢字のみを勉強しているのと同じです。

 

ですので、単語を覚えるときに教科書の本文を一緒に覚えることで頭の中に英文がそのまま入っていきます。

これによって、点数が上がります!

 

~英単語と英文を覚えるポイント~

〇単語を覚えるときは単語帳を使うのがベスト!

英単語は英語→日本語を答えることができるように、その後に日本語→英語ができるようにすると勉強がスムーズに進みます!

 

〇本文の日本語訳をあらかじめ読んでおくことが大事です!

こうすることによって、教科書を音読するだけで自然に日本語が頭に入ります。

 

〇30点⇒50点

次に学校の問題集を解くことです。

しかし、問題を解くときは英文と英単語を覚えた状態でやるのが良いです。

覚えていない状態でやってしまうと、結局問題が解けず、答えを写すだけになってしまったりします。

これだと意味のない勉強法になってしまいます。

ただ、頭に入った状態で問題集を解き、さらに1度か2度問題集を繰り返すことで50点は取れるはずです。

 

~文法問題を効率よくとくには~

文章をそのまま覚える意識で勉強するのが良いです!

中学生は例文を頭に入れて形を覚える方が効率がいいです。

また、問題を何度も繰り返すのがベスト。

いろいろな問題集をいっぺんに解くのではなく、一冊の問題集を繰り返しやることで点数をのばすポイントになります。

 

〇50点⇒80点

次に暗記ノートを作ってそれを使って教科書に載っている英文をすべて書けるようにする作業を行う事で点数が上がります。

 

~暗記ノートとは~

今回の場合だと教科書の英文を全てマスターするために作るノートです。これを使う事で効率よく英文が覚えられるようになります。

 

〇80点⇒95点

どうしても90点を取りたい人のために!長文読解の力をつけるのがおすすめです。

 

~長文読解力をつけるための問題集~

書店にある定期テスト用問題集がおすすめで、問題のレベルがあまり高くないので中1の子には特におすすめです。

 

〇95点⇒100点

英語で100点というと、リスニングが欠かせなくなります。

一番のおすすめの方法がリスニングCDで勉強することです。リスニングは慣れが大事なので、毎日コツコツとやっていくしかないです

 

中学の勉強方法シリーズはいかがだったでしょうか??( ̄▽ ̄;)

参考になってくれたらとても幸いですm(_ _)m

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年5月29日 10:20 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です