学生さん必見&必読!一人暮らしのためのガチ節約自炊法~コンビニVS自炊VS外食ww~


お世話になります(≧∇≦)

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

弊社でご登録頂いている多くの方は現役の学生さん達です。

 

・家庭教師がしたい

・子供と接するのが好き

・勉強教えるのが好き

・教育に興味がある

 

など色々な動機でご登録頂いている中で多い動機として

 

時給がいいからというのがあります。

つまりお金が必要という事なんですが、その動機を持たれている方の多くは

1人暮らしをしている方なんです!

 

1人暮らしをしていれば実家とは違い

・電気代

・水道代

・家賃

・食費

・ガス代

が生活費として必ず発生します。

 

ということはその金額を稼がないと生きていけないのです。

 

その中で一番出費として多いのが食費です。

 

自炊している人もいますし、コンビニ族になっている人、外食キングになっている人も色々います。

 

1人暮らしの場合何も考えずに自炊をしていると外食、コンビニよりも出費する事になりかねませんwww

 

そこで今回は特に1人暮らしをしている学生さん必見!

 

一人暮らしのためのガチ節約自炊法についてお話していきます(^-^)/

僕も1人暮らししていて貯金をしていきたいので日々研究をしている最中です爆爆

 

 

 

 

〇食材を安く購入する

まずはどこで食材を購入するかです!

通学範囲、家の近所で一番安い店を探すことから全てが始まります(^-^)/

出来ればチェーンのスーパーは避けて個人経営のスーパーを探してみて下さい!

チラシを見ればわかると思いますが、金額が全然違いますので( ̄▽ ̄;)

スーパーをピックアップしたら足を運んで商品の金額を比較してみて下さいね!!

面倒と思うかもしれませんが、この労力がお金に変わるのでwww

 

 

 

〇必要なモノを必要な分だけ買う

これとても重要で自炊して外食より高ついてしまう原因に食材を捨ててしまうという事が一つして挙げられます。

これではただの無駄使いになってしまいます。

それにスーパーにいけばお菓子なども売っているので

「あれ美味しそう♦♫♦・*:」

「これも買っておこう(^-^)/」

など予定外のモノを買うと結局全部食べきれずに捨ててしまうと言う事に繋がってきます。

 

 

 

〇1人分だけ作ろうとする

意外としてしまっている人も多いと思いますが、そもそも1人分だけ作ることが勿体無いのです。

まず買い物を行く時も1食分、1日分だけ買うのではなく、1~2週間分くらい買い溜めましょう(≧∇≦)

勿論これは食材をしっかり保存出来るのが条件となります。

また保存に関しては別の記事に書きたいと思います☆.。.:*・

 

 

 

〇自炊の基本は作り置き

自炊する時は1人分を作るのではなく、3~5日分くらいまとめて作って、作り置きしましょう!!

自炊すると当然電気、ガス、水道を使いますのでその都度使っていればコチラの料金が上がってきます。

それを節約するため&時間を短縮するためにも是非やってみて下さい(≧∇≦)

特にご飯は作り置きしておくとかなり便利です!!!!

3~5合くらいを一気に焚いてから冷凍保存しておくと、食べる時解凍すれば楽チンになります(^-^)/

 

 

・なるべく安いスーパーを見つける

・買うモノを必要な分だけ買う

・1週間くらいまとめ買いする

・作り置きする

 

自炊でもやり方次第で外食よりも高くなってしまいますし、しっかり節約する事が可能です(≧∇≦)

外食、コンビニ利用して隠れ出費をしてしまっているかも??と思われている方は是非お試し下さいm(_ _)m

 

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年5月31日 4:25 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です