名古屋市中村区のご家庭に家庭教師へ!!~国語と英語の指導をしてきました(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

昨日は名古屋市中村区のご家庭に家庭教師へ行ってきました(≧∇≦)

この日の指導の科目は英語と国語の指導をしてきました!!

勿論勉強のコツも伝授してきましたよwww

勉強のコツに関してはこんな事も記事にしていますのでよかったらどうぞ!!

↓↓

国語の読解力をレベルアップする方法!!~想像力が鍵を握っていますw~

中学の英語の勉強方法~またしても点数別に紹介していますよ(≧∇≦)~

国語の正しい問題の解き方(^-^)/

 

 

まずは具体的に問題を解き始まる前に提示された問題文を読んで

どんな状況であるのか登場人物などの把握をしっかりしておくようにするべきである。

また、問題文を読み始まる前に設問に目を通しておくのも

これから読む文章がどのような文章であるかをとらえやすくしてくれると思う。

 

次に筆者の主張に繋がる逆説の接続詞である「しかし」や要約の接続詞である「つまり」を見逃さず○などで囲む。

その接続詞の後に出てくる筆者の主張は必ず線を引いて抑える。

 

 

また、具体例などが示された文はそこまで重要ではないので速度を上げて読んでいくことを心がける。

次に選択肢は消去法で切っていくのが私の中では一番やりやすかったと覚えています。

ざっと国語は前述したポイントに気を付けて問題を解いていました。

 

 

 

次に英語についての解放のコツを紹介していきたいと思います。

まずは英単語を覚えることについてです。

私は英単語を覚えるとき繰り返し声に出して覚えるようにしていました。

声に出して読むことは非常に重要だと思います。

また、単語をグループ分けして覚えるのも有効な手段であると私は思います。

 

 

 

次に長文読解のコツについて紹介していきたいと思います。

長文読解を解いているときに知らない単語に出くわして焦ったことがある人が多いと思います。

しかし、私の場合基本単語で分からない場合を除いて知らない単語が出てきたとしても

腹をくくって無視するか、文脈から推測していました。

あとは国語の時と同じように逆説である「but」などの単語が出てきたら

その後ろの文に気を付けて読み進めることを意識していました。

また、first・second・thirdなどの列挙にもしっかり着目するようにしていました。

英作文に関しては与えられた問題を自分なりに簡単な言い回しに変えてから取り組むようにしていました。

また、難しいつづりを間違えてしまうような単語を使うのではなく、自分の知っている簡単なつづりの単語を使い減点を最小限

にしていました。

 

 

リスニングについてのコツを紹介していきたいと思います。

リスニングにおいて始まる前に問題を軽く読んでおくようにしていました。

また、私の場合rightやleftとぱっと放送で流されても瞬時に左と右が区別できなくて

問題文を聞き取ることができなかったという苦い経験があるので始まる前に問題を確認して

方向の問題のような問題が出題されていたらその問題の部分にrightは右・leftは左というようにメモ書きをするようにしていました。

 

 

次に文法問題についてのコツを紹介していきたいと思います。

私は参考書に載っている文法事項を単に暗記するのではなく、構造から理解して、繰り返しやるようにしていました。

今日は国語と英語の様々な分野について解法のコツを伝えてきました。

 

 

 

次回は算数・数学と社会についてのコツを紹介していきたいと思います(≧∇≦)

ではまた次回の更新を楽しみに♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年6月3日 1:56 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です