試験、テスト前に掃除がやりたくなる理由!!~セルフハンディキャッピング!!(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

 

テストや試験前に掃除&片付けをしたくなる時ってありませんか??( ̄▽ ̄;)

今中学生のお子さんは中間テストが終わった子が多いので、その後に指導行くと部屋が片付いているお子さんが多いのですww

聞いてみるとなんか掃除がしたくなったですwww

 

でもこれと同じ事を僕もしていました爆爆

 

・明日は試験なのに、勉強の前に部屋の掃除始める

・今年は大学受験、お金に困っていないのにアルバイトをはじめる

・明日は大切なプレゼンがあるのに、飲みに出かける

 

実はこれらの行動って実は心理学的な理由があるんです(≧∇≦)

 

「セルフハンディキャッピング(Self-handicapping)」と呼ばれています!

 

文字の通り、目標を達成する可能性を下げる行動や行為を自ら与えることです。

この現象に隠れている裏の心理は「自己防衛」です。

もっと分かりやすく言うと「言い訳」になりますwww

目標達成に失敗した時のために、失敗する要因を自分で作っておくという事なんです!

つまりは心のダメージを回避するためにしている行為という事になりますww

 

・もっと時間があれば

・もっと休みがあれば

・もっと寝ておけば

 

という感じです( ̄▽ ̄;)

 

更に仮にセルフハンディキャッピングを行った上=つまり成功する可能性を下げたうえで成功した場合

より達成感が味わえます。

 

心理的ダメージのリスクを最小化すると同時に最大化するという、見方によっては、優れた心の働きです。

 

しかし、当たり前ですが、目標の達成率は下がってしまいます。

 

この心の働きの何が怖いのかというと無意識で行っている場合が非常に多いという事なんです。

つまりは、習慣として物事の成功率を下げてしまっている事になります。。

 

自分では一生懸命頑張っているつもりなのに、気付かないうちに失敗する要因を自分で作っている

 

 

もう少し、見えにくい例を出してみましょう。

勉強以外のシュチュエーションでもあるのですが

 

・仲良くなりたいのにそっけなくする→友好関係が崩れた時の言い訳にする

・ダイエットしているのに食事制限をしない→ダイエットが失敗に終わったときの言い訳にする

 

 

矛盾している行動を探せば、いくつか当てはまるはずです。

 

ではどうすればいいのか??

 

答は単純に「言い訳」する隙間を与えないようにするようにするんです。

 

つまりは自分に厳しくするという事ですね( ̄▽ ̄;)

 

まずはそういう現象があるんだ~~って感じで見て頂いて

自分の心を見つめて上げてくださいねww

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年6月5日 8:50 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です