中学校の中間、期末テストで90点以上狙う勉強方法!??!


お世話になります(^-^)/

 

今日はご家庭からの要望で一番多い内容です!

 

テストでいい点数取るにはどうしたらいいのか??

 

まあこれが1人で出来れば塾や家庭教師って必要ありませんからね爆爆

それが出来ない子が多いので塾と家庭教師って存在し続けているんですけどwww

 

そこで今回は

 

中間、期末テストで90点以上狙う勉強方法についてお話していきます!!

 

5科目の全てのやり方を紹介していきますので是非ご覧下さい☆.。.:*・

 

 

〇数学

数学はどれだけ多くの問題を解いたのかで点数が大きく変わってきます。

 

例えば、方程式の解き方にも4、5種類の解き方のパターンがあって

たくさんの方程式の問題を解いている内にそのパターンを覚えていきます(^-^)/

 

そして、問題を見ただけでどのパターンで問題を解けばいいのか?が分かるようになります。

 

まずは中学の定期テストと同じレベルの問題集で、テスト範囲の部分を3冊以上を繰り解いていきましょう!!

 

数学ではどうしたらいい点数を取れるか考えるより、ひたすら問題を解くことが重要なんです(≧∇≦)

 

 

〇英語

中学の英語のテストの半分は教科書の長文から出ます。

 

ちなみに僕は教科書の長文を英語から日本語に、日本語から英語に出来るように勉強しておきました(^-^)/

 

日本語から英語にするのが大変なのですが

中学の英語のテストは教科書の文章の穴埋め、並び替えが多く出るため点数が稼ぐ事が出来ます。

 

 

更に単語の出題も教科書の内容から出ます。

日本語から英語に出来れば単語も覚えていけます!!

 

また英語も数学と同じくたくさん問題を解くことが大切になってきます。

 

たくさん解けば見た事あるような問題がテストに出てくるのでそこでも点数が稼げます!

なるべく3冊以上の参考書でテスト範囲の文法問題を繰り返し解いていきましょーー♦♫♦・*:..。♦♫♦

 

リスニングや発音があると思うのですが、これは日頃の勉強が必要で

テスト前だけの勉強で点数を取るのは難しいです。

 

これは少し裏技なのですが、英語検定の勉強でリスニングを勉強していたので、ある程度点数が取れました。

 

英検の勉強をする事で内申点も上がり

英語のテストの文法やリスニングでも点数が取れるようになります。

 

なので、英語検定3級まで取っておくことがおすすめです。

 

 

〇国語

中学の国語のテスト勉強には本屋で売っている「教科書ワーク」などの教科書に載っている文章の問題がある参考書を

3冊くらい用意して、覚えるように3回以上解いていきましょう!

 

中学の国語のテストというのは授業でやった文章問題しか出題されません。

 

3冊以上の問題集を解くと、その文章で出題できる問題をほとんど解いたことになります。

 

なので、中学の定期テストでは同じ問題か、似たような問題しか出ないので高得点を取ることができます。

 

中学から配られた問題集がある場合は、そこからそのまま出ることがたくさんあるので、それも3回以上解くようにしてください。

 

ちなみにこの方法は現代文だけではなく、古文や漢文でも高得点が取れます。

 

また漢字の問題は中学から配れた問題集から出るので、それを完璧に覚えるようにしましょう。

 

 

〇社会、理科

社会と理科は同じ勉強方法で大丈夫です!

 

中学の社会・理科のテストは教科書の内容の問題しか出ず、レベルの高い問題は出ません。

 

国語、英語と同じく、「教科書ワーク」などの教科書の内容に対応した問題集を3冊以上用意して

覚えるまで3、4回繰り返して解いていました。

 

教科書に対応している参考書は、教科書の内容で

用語を答える問題や記述問題、図から答える問題などテストと同じ問題形式になっています。

 

そのため、多くの問題集を解くことで、教科書の内容から先生が作れる問題をすべて解いたことになり

同じような問題や似たような問題が多く出題され、高得点が取れます。

 

ノートをまとめたりするのではなく、教科書に対応した問題集を繰り返し解きましょう。

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年6月7日 12:48 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です