名古屋市中村区のご家庭に家庭教師へ!!~今日は数学と社会の指導をしてきます(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

 

最近はすっかり暑くなり、いよいよ夏だなという感じがします。

みなさん暑いので体調には気を付けてくださいね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

 

さて、今日は引き続き様々な教科の勉強のコツについて紹介していきたいと思います。

前回は国語と英語について簡単ではありますが紹介させてもらいました。

 

今回は数学・算数と社会についての勉強のコツについて紹介していきたいと思います。

では、まず数学・算数についてのコツを紹介していきたいと思います。

前回の記事はコチラからご覧下さい!

↓↓

名古屋市中村区のご家庭へ家庭教師へ!!~国語と英語の指導をしてきました(^-^)/~

 

私は数学・算数のベースとなるものは計算だと思っています。

数学や算数が苦手な学生のほとんどが計算が嫌い、又は遅いという問題を抱えていると思います。

しっかりとしたベースを作るためにも毎日とは言わないので計算問題を20分から30分行うようにしていました。

 

次に見直しなどを最低二回は行うようにしていました。

見直しを行う事で計算間違えや単位の書き間違えなどの単純なミスをなくすことができると思います。

 

次に文章問題を解くときのコツを紹介したいと思います。

文章題は一回目を通しても苦手な人はほとんど何をすればよいのか理解できないでしょう。

私は文章題を細かく分けて理解するようにしていました。

 

また、文章題の中の事象をビジュアル化することをしていました。

ビジュアル化とは文章題で登場する数の関係を具体的に図や表やグラフに置き換えることを言います。

このビジュアル化でそれまで見えなかった数の関係が見え、式を立てることに有効であると思う。

 

また、公式は丸暗記するのではなく組み立て過程について理解することが大切である。

私はただ単に理解せずに覚えているだけの公式は応用することができないと思います。

数学の解放パターンについても同じことが言えるでしょう。

 

 

続いては社会についてのコツを紹介していきたいと思います。

社会は暗記科目だとよく言われるのですが、全くその通りですwww

ですが策を講じずにひたすら暗記するというよりは工夫して暗記していった方が効率も得点も期待できると思います。

 

すべての事項を丸暗記していたら忘れてしまったときに得点することができなくなってしまいます。

私は大まかな流れを理解してからそれぞれの事柄を暗記するようにしていました。

そうした方が知識が早く定着するような気がします。

後は、自分の覚えやすい語呂に合わせて年号を覚えるなどの工夫も有効な手段の一つだと思います。

また、これは社会にだけ言えることではなく、すべての教科に言えることなんですが復習にきっちり時間をかけることはすごく大切なことだと思います。

 

また、勉強しながらその時代の情景を思い描いて理解していくことも非常に有効であると思います。

私は重要な事項を一つづつ付箋に書き、自分の勉強机に貼り、それを覚えることや理解することが出来たら捨てていくという事を行っていました。

 

こんな感じで社会と数学・算数を勉強していました。

 

次回は理科についての勉強のコツを紹介していきたいと思います。

では、また次回の更新も楽しみにしていてください!

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年6月8日 3:48 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です