古典のお勉強方法についてのご相談!!~英語は得意なんですが( ̄▽ ̄;)~


こんにちは(´・ω・`)

 

今日は先週お電話があった先生のお話をします。

彼女には今中学校2年生の女の子の英語のみ指導をしてもらっています。

お子さんからもとても人気で、前よりも家で勉強をしっかりするようになっているくらい、やる気も出してくれました!

 

先生から連絡があったのは、古典の勉強法についてでした。

というのも、先生は英米学部の先生で、英語は教えるのも得意なのですが国語はあまり得意でなく古典を聞かれたときは正直困ったそうです(笑)

 

なので、会社に電話をしてきてくれたそうです!

 

では、こちらから先生に提案した古典の教え方について紹介します。

 

まずは単語と文法を教えるのが大事です。

古典は日本語ではなく他の言語だと思えば英語と同じような感じで単語や文法をやっていくことが良いでしょう。

初めは単語をやり、単語数を増やすことで文法ができなくても、意味がわかります。

 

なので、先生には毎週単語の小テストのようなものをやってもらうように頼みました!

 

次に、古文や漢文に慣れるために長文を読むことを勧めました。

でも、子供一人で読むのは眠くなってしまったり、つまらなくなってしまうので

できれば先生が指導に行かない日も読んでもらうようにしたいが、まずは先生がいるときに一緒に読む。

 

 

読むことに慣れるくせをつけてあげてくださいと伝えましたヽ(・∀・)ノ

 

こうすることで、基礎がある程度かたまると思うので、是非ほかの人にも試してもらいたいですねヾ(@⌒―⌒@)ノ

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年6月9日 12:09 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です