研修に来てくれた南山大学に通っている学生さんの先生!!~メモを取るという習慣がある方でした(^-^)/~


 

こんにちは!

 

今日は先日研修した先生がすごくしっかりしていたので、ぜひ真似していただきたいなと思い書きますヾ(@⌒―⌒@)ノ

 

研修に来ていただいた先生は南山大学の英米学科の女の先生でした。

 

彼女はとてもしっかりしていて、大事なことは絶対にメモを取っていました。

 

今まで研修してきた先生に、メモをしていた先生がいなかったので、すごいなと思い

「先生はメモを取る癖があるんですか?」と聞いてしまいました(笑)

 

そしたら、先生は

「昔からメモを取る癖があったせいか、授業のノートも綺麗だと褒められたことがあります」

と言っていました。ノートを褒められるって、めったにないですよねwwww

 

 

まず、しっかりとメモを取ることは大事なことなので、ぜひ真似していただきたいです(^-^)/

 

そして、先生が教えてくれたノートのとり方のコツを紹介していきたいと思います。

 

先生は一番のポイントは「誰かに説明するつもりで書く」と言っていました。

 

この方法はわからない人に「どうやったらわかりやすく説明できるのだろうか」と考えます。

 

そして、人に教えるためには字も綺麗に書くのでそこも意識されるといいます。

 

ただ、授業中にこんな丁寧なことはできないので、メモ程度で書き

その日のうちに綺麗に書き直すことで2度その範囲をやることにもなるので、効率もいいです。

と先生が教えてくれました!

 

ぜひ、みなさんも試してください!これもメモしてくださいね(笑)

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年6月9日 7:00 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です