夏休みにやると良い勉強法!!~中学2年生&中学3年生編~


 

梅雨に入り、ジメジメとした天気が続きますね。

ジメジメしているとなんだかやる気が起きませんよね。(笑)

 

早く本格的な夏が来て欲しいものです。

さて今日は前回に引き続き夏休みの勉強法を紹介していきたいと思います。

 

前回は小学生~中学二年生まで紹介したので

今回は中学二年生~高校生までの勉強法を紹介していきたいと思います。

↓↓↓

前回の記事はコチラからご覧下さい(^-^)/

夏休みにやると良い勉強法~小学生&中学1年生編~

 

 

まずは、中学二年生の勉強法を紹介していきたいと思います。

 

 

中学二年生は学校生活にも勉強にもある程度慣れてきて緩んでしまう時期ですよね。

一旦緩んでしまうとなかなか元に戻すのは骨が折れる作業になってしまいます。

このようにならないためにもオススメの勉強法を紹介したいと思います。

 

まずは規則正しい生活を心がけることです。

勉強以前の問題ですがとても大切です。

その生活をベースにして、中学で出された課題に加えて、主要五科目をまんべんなく

そしてやり方がうろ覚えな部分や完璧に覚えきっていない部分を毎日習慣的にやることをおすすめします。

 

また、学校で使用している教材を繰り返し解くことも重要です。

 

 

次に中学三年生の勉強法を紹介していきたいと思います。

中学三年生は高校受験の天王山と言われるほど大切です。

 

ところで、なぜ中学三年の夏休みが高校受験の天王山と言われているかご存知ですか?

 

それは、高校受験は中学一年~中学三年の膨大な範囲の中から出題されます。

中学三年生になると、これまでどれだけいい成績をとっていても必ず忘れてしまっている範囲があるのです。

この範囲を有効に復習できる時間は中学三年の夏休みしかないからです。

 

そこで、まずは何回も言っているように規則正しい生活をしましょう。

 

加えて、勉強を始める前にやることリストを作るようにしましょう。

こうすることにより、やることが明確になり、また全て終わったら達成感も味わうことができます。

 

勉強内容について言えば、やはり苦手と意識している範囲を理解までやること。

それに加えて、少しづつでいいが応用的な問題(過去問)にも触れておきたい。

徐々に慣れていくことにより本番で応用問題が出ても手を止めることなく出来ると思います。

 

次は高校生の勉強法を紹介したいところですが次回にしたいと思います。

またすぐに更新するので待っていてください。

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年6月20日 3:11 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です