お子さんに上手に伝えるコツ!!~伝え方を知れば伝わり方も変わります(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

 

家庭教師のアルバイトをした事ある人は多くいると思います!

その中で一番最初に家庭教師の先生が難しく考えてしまう点はお子さんへの伝え方です!!

 

伝え方って大事でこれが出来る、出来ないだと伝わり方が全く違ってきますwwww

好きな人に告白する時、就職の面接はこれに近いモノがありますね( ̄▽ ̄;)

 

 

しっかり話の内容を理解してくれる子ならいいのですが、多くのお子さんの場合はその内容を理解するのに時間がかかってしまいます。

という事は伝え方があまりに下手だと伝わるモノも伝わりにくくしまいます。

 

ちなみに最初から伝え方が上手な人は中々いません!

 

しかしポイントを意識して伝えるだけで全然違ってくるんです(^-^)/

 

 

誰でも出来る伝え方が上手くなる方法が2つあります!

 

 

・ゆっくり話す

お子さんは集中力がないなりに、それでも一生懸命に先生の話を聞いてくれます。

しかし、先生が早く話すとついていけません。

なぜなら分からないところを頭に整理しながら理解しようとしますが、早口だとそれが追いついていけません。

しっかり理解してもらうためにもお子さんにあったスピードを進めるのがいいです!

 

 

・お子さんの立場になってあげる

生徒の立場になってあげるということは、上にも書いてあるように、生徒に合わせて、というのがポイントです。

部活後の生徒の気持ちになってみると、疲れているのが目に見えますよね。

それなのにガツガツ指導してしまったら、生徒はパンクしてしまいます。

 

 

とても簡単で、すぐに出来る事なので家庭教師をしていない人でも人に何か説明や話をする時も意識して見てくださいね☆.。.:*

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年6月28日 3:21 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です