やってはいけないノートのとり方( ̄▽ ̄;)~ノートは見やすくしましょうwww~


こんにちは~ヾ(@⌒―⌒@)ノ

 

前回までは、ノートのとり方のコツや目的別のノートのとり方を紹介していました!

まだ見ていない人はぜひ見てください!

↓↓

科目別のノートの取り方!!~学生さん&高校生さん必見ですwwww~

学校では中々教えてくれないノートの取り方(^-^)/~学生さんは是非参考にして下さい!!~

ノートのとり方のコツ~暗記用と勉強用で使い分けしましょう(^-^)/~

 

 

今日はノートのとり方でNGなものを紹介していきます。

 

 

〇ノートに隙間なく書く

ノートに隙間なく文字を書き詰めてしまうと、読みにくく、復習をする際に追加で書き込むこともできません。

なので、復習するときのことも考えて、行間を開けノートは余裕を持って使うようにするのがベストです!

 

〇複数の教科を1冊のノートにまとめてしまう

教科別にノートを取らないことで、どこに何を書いたかわからなくなってしまいます。

そのため、復習の時に時間がかかってしまったり、後から見直すのも大変で、時間の無駄になってしまいます。

少し手間ではありますが、ノートを分けるのがよいです。

 

〇黒1色のノートやカラフルなノート

ノートをカラフルにしすぎても、1色でもわかりにくくなってしまいます。

重要なところを目立たせて3色のペンを使うのが良いです。

また、マーカーを使って線を引くのも一つの手です。

しかし、これも引きすぎてはどこが大事なのかわからなくなってしまいますので、「本当に重要な情報のみに色付け」することが大事です。

 

 

どうでしたか~?

どれか一つでも当てはまっていると、見にくいノートになってしまいますので、ぜひ一度自

分のノートを見直してみてください!

ノートの見やすさで、成績もしっかりと伸びていきます!

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年6月30日 4:48 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です