センター試験対策!!(^-^)/~対策は早ければ早いほどいい☆.。.:*・~


みなさんお久しぶりです。

最近は雨ばかりで洗濯物が干せなくてなんだか気分がどんよりしています(笑)。

 

受験生の皆さんは勉強に集中できているかなと心配になります、、、、

 

私が学生の頃この時期になると全くと言っていいほど集中できませんでした(笑)。

さて、前置きはここまでにして今回はセンター試験対策について書いていこうと思います。

 

まず、よく耳にするセンター試験の勉強はいつから始めればいいのかという疑問があります。

これに関して答えるとしたら、明確な時期は言えないですが早ければ早いほど後々二次試験対策などをする頃にとても楽になります。

私の場合は高校二年生の夏休み以降に三年生のために行われていたセンター対策講習会に出席するようになりセンターの対策を始めました。

この頃から本格的な対策とまではいかないものの週二回ぐらいのペースで数学と国語の試験を解いていました。

次に、高校二年生の頃から学校で受けていると思われる模試を活用してセンター対策をすることをおすすめします。

 

この模試を受けることによってある程度自分の苦手な分野の検討を付けておくといいと思います。

この模試で知った自分の傾向をもとに高校一年生・二年生の復習をするといいと思います。

 

次に、高校三年生になった時に自分の行きたい大学のセンター試験の有無

センター試験と二次試験の配点の割合を把握しておかなければなりません。

その配点の違いに応じて勉強の計画が大きく異なってきます。

 

配点がセンター試験の方に比重があるならセンター試験の傾向・出題形式などの把握はマストです。

なぜなら、センター試験でこけてしまったらその時点で志望していた大学が受けられなくなってしまうからです。

主な対策方法はやはり過去問を解くことでしょう。

 

そのほかに予備校が出しているセンター試験予想問題集などを解くのもひとつの手段です。

夏休み以降は二次試験の対策とうまい具合にセンター試験対策をやっていかなければならないです。

今日はここまでとしますまたすぐに書こうと思うので見に来てください。

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年7月7日 2:07 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です