中学生の勉強のやる気を出す秘訣!!~なぜ勉強をしないのかを考える事から始まります(^-^)/~


お世話になります(^-^)/

 

最近ゲリラ豪雨などの局地的に強く雨が降る現象が日本のあちこちで確認されています。

私もゲリラ豪雨に巻き込まれた経験があります(笑)。

 

この時期は台風なども日本列島によく接近してくるので気を付けてくださいね。

 

さて、今回は中学生の勉強のやる気を引き出す方法について書いていこうと思います。

まず、中学生が勉強にやる気を出さないことを考えるときに最初になぜ勉強をしないのか理由を考えてみましょう。

 

私が思うに中学生が勉強しない理由は勉強を面白くない・苦しいものだと認識しているからだと思います。

中学生に勉強するメリットを明確に伝えることは難しいです。私は将来に必ず役に立つものだと説明します。

 

やる気を引き出すには

①自分に合ったやり方を見つける

②継続して勉強する

③勉強のやり始めは得意な教科から

④区切りのいいところで休憩をとるようにして、休憩時間はなんでも好きなことをしていいです

⑤集中できない環境で勉強を続けるのではなく、集中できない場合は場所を変えて勉強するようにする

 

①~⑤にまとめたことを実践するとより集中して勉強ができるようになると思います。

 

①の自分に合った勉強方法を見つけるという事は自分に合っていない勉強方法をしていても

どこか集中できていないことに加え、勉強している内容がほとんど頭に入ってきていないと思います。

 

②の継続して勉強することは勉強の習慣をつけることに加え、集中力をつけるために重要なことだと思います。

 

③の勉強のやり始めは得意な教科からというのは、私だけかもしれないですが

自分のあまり不得意・嫌いな教科から勉強を始めてしまうと全く集中できないのに加えて

内容が頭に入ってこないし、この後の勉強のやる気がなくなり勉強しないという事もありました。

 

この経験をもとに私は自分の好きな教科・得意な教科から勉強するようにしていました。

好きな科目・得意な教科から勉強を始めると集中力が持続すると思います。

 

④の区切りのいいところで休憩を挟むことは、集中力は延々と続くものではなく

途中で休憩を入れていかなければやっている内容も頭に入ってこないなどの悪循環に陥ってしまします。

休憩は自分の好きなことをしていいのですが時間できちんと区切るようにしましょう。

 

⑤の集中できない環境はすぐに場所を変えるようにするという事は

集中できない場所でいくら集中しようと頑張っても一回気になってしまった音や周りの環境はずっと気になったままになってしまいます。

この状態で勉強していても絶対内容は頭に入ってこないので、より集中できそうな場所に移動しましょう。

できれば自分の家で集中して勉強できるのがベストですが(笑)。

 

今日は集中して勉強するようにする為のコツについて書いてきました。

次回もまたすぐに更新するのでまた見に来てください。

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年7月7日 2:22 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です