割合が苦手になってしまう原因!!~小学生の算数の難所www~


お世話になります(^-^)/

 

碧南市のご家庭にいくまで少し時間があるのでブログ更新しますwww

こちらのお子さんは今日は算数の割合の指導なので、これについて更新していきたいと思います(≧∇≦)

 

みなさんは小学校のとき割合得意でしたか?

私は大の苦手でした(笑)

 

では、なぜ、割合につまずくのでしょうか(´・ω・`)

 

・小4までの学習内容を理解できない

・抽象的な思考力が不足している

 

という事が考えられます。

 

一つ目は学校のテキストやドリルに対応している問題集を繰り返しやるため、計算パターンを覚えている可能性があります。

なので、文章問題や少しひねった問題になると理解できずに問題を解けないことが多くあります。

 

もう一つは「500円の5割引き」が500円よりも数が小さくなるという考えが持てていない場合です。

 

あとは、長さや重さもそうなのですが、単位によって数がどのように変化するのかを忘れてしまっていて

計算式にうまく当てはめることのできない場合があります。

 

例えば、50%は5割、12割は1.2、2割5部は250%

という変換です。

 

これができなければ、計算式が成り立ちませんよね(笑)

 

まずは、「問題の単位が何か」

次に、「=が成り立っていることを確認する」

 

とすることで、問題も理解することができ、それによって問題の正解率が上がっていくと思います!!

 

はじめは、時間かかってもいいから、慎重にゆっくりと解いていくことで、慣れていきます。

慣れてきたら、スピード重視にしていくと間違えることなく理解もできます!!

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年7月20日 4:27 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です