みなさんの気になる暗記について(≧∇≦)/


お世話にになりますヽ(´▽`)/

毎年この時期辺りからインフルが流行り始めますが、皆様は何か対策はしていますか??

僕は、対策をしていないせいで風邪をひいてしまいましたww

みなさん体調管理にはくれぐれもっ気を付けてくださいね゚(^o^)/

 

今日は「暗記」が苦手な子必見!!

「暗記」が得意になる方法を話してみたいと思いますヽ(´▽`)/

 

暗記に必要な要素は??

と聞かれた時、まず思い浮かぶのは【記憶力】だと思います。

なので、まずは【記憶力】とは何かを書いていきたいと思います。

 

まず始めに、必ず覚えておいて欲しいことがあります。

 

忘れることは大事なことです。

 

理由は後で書きますね。

 

まずは、記憶のメカニズムには大きく分けて三つのステージがあります。

(1)見る

(2)見た情報を必要か不必要か分け、必要な知識のみ覚える

(3)覚えた知識を思い出す。

 

暗記が苦手な子は、前で見た勉強の知識を後の問題で不要と判断してしまっている or 思い出すのが苦手 のどちらかに分類されます!

そして、ほとんどの場合前者となっています。

ここで言う必要・不必要な知識とは、文字通りの必要・不必要を意味するのではなく、自分が【どういう感情を持つか】が判断の基準になります!

プラスの感情なら必要、マイナスの感情なら不必要となり、嫌いな勉強はもちろんマイナスの感情に分類されます。

ただ、脳は良くも悪くも騙すことができます!!

どういうことかというと、マイナスの感情を持ったものでも【必要】と思わせる事ができるのです!!

どうすれば騙せるか、それは【繰り返す】ことで可能になります。

 

覚える⇒忘れる、を繰り返すことで、脳が「あれ、この知識は必要なんじゃないか?」と錯覚するようになり、マイナスの感情を持つ知識でも覚えるようになるのです!!

これが【忘れることは大事】と文頭で書いた一つ目の理由です。

 

また、記憶の保有時間も以下のような三パターンに分けられます。

① 短期記憶

② 中期記憶

③ 長期記憶

 

ほとんどの知識はある仮定をへて、①→②→③の順番に記憶していられる期間が長くなります。

 

そして、この【ある仮定】とは何か??

 

それは【忘れる】という事です!!

 

覚える(短期記憶)→忘れる→覚える(中期記憶)→忘れる→覚える(長期記憶)→・・ という繰り返しによって覚えていられる時間が長くなります。

 

逆に言ってしまえば【忘れる】という行為なしでは、長期記憶にならないのです!!

 

これが【忘れることは大事】と文頭で書いた二つ目の理由にして最大の理由です。

 

この【繰り返し】は毎日10分でも良いので、【同じことを勉強していく】事を意識してくださいヽ(´▽`)/

 

また、「思い出すのが苦手な子」はノートに落書きをしてみましょう!(笑)

思い出すのが苦手であれば思い出せる知識と一緒に覚えれば思い出しやすくなるんです!

 

これは、【メモリーツリー】というやり方の派生ですが、ひとつの知識を思い出す過程で複数の知識を思い出す方法です。

 

授業中こっそり友達とした話や、偉人などにセリフをつけてり、と落書きをすることで単語を思い出せなくても、落書きやセリフを思い出す事でその単語を思い出せるようになります!!

 

暗記が苦手、また苦痛という子がいたらぜひ試してみてくださいヽ(´▽`)/

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年12月11日 3:35 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です