皆さんが気になる公立中学と私立中学の違いについて(・∀・)


お世話になります(≧∇≦)/

最近夢の国に行きたくてウズウズしていますwww

夢の国には中学の修学旅行で行ってから一度も行ってなかったっけ、、、

仕事の合間に息抜きがてら行ってこようかなと考えていますww

 

さて今日は【私立中と公立中は一体何が違うのか?】について、自分自身の指導の経験を書いていきたいと思います。

 

みなさんは私立中と公立中は一体何が違う?と聞かれ思い浮かぶものはなんですか??

とりあえず、私立にいる子は頭がいい!と思う方が多いのではないでしょうか??

確かに、公立の子に比べると勉強する量が数倍多いので、そういう意味では公立にいる子より勉強はできます。

 

次に授業スピードが公立より私立の方がはるかに速い。という意見もしばしば出ます。

これも、確かに公立よりもかなり速いです。

それぞれの私立中学の授業カリキュラムにもよりますが、最低でも中三の終わりには高一の内容の大半が終わっています。

 

これだけを見ると公立に通う子が圧倒的に不利に見えますよね??

 

でも、実はそうでもありません。【環境】という面だけはどうしようもできませんが、【勉強の内容】に関しては、何が変わるのかを明確に知っていれば、私立に通う子と同様のレベルで勉強する事は可能なのです!!

今日はそこのところをつついていきたいと思いますww

 

とりあえず言わせてください。

私立と公立ではペースが早いだけで【やっている内容】はさほど変わりません。

 

もちろん例外はあります。

南山女子の部、寮制の海陽中は見たことが無いのでなんとも言えませんが、東海中・滝中の数学は中学数学から【高校の内容】を含んだものを指導しているので、内容もかなり違いますし、求められる視点もかなりひねられています。

しかし、この2校の英語含め、その他の県内の私立であれば内容自体は公立で習うものと大して変わっている点はありません。

 

これはどういうことなのでしょうか??

 

 

実際はもっと複雑ですが、ものすごく簡単な言い方をすると、

私立は公立の1.5~3倍のスピードで授業が進んでいるため、自ずと見る回数・解く回数増える⇒解けるようになる。という構図です(1+1=2が歳を増すごとに考えなくても答えが出ることと同じ原理)。

 

  • その他も、範囲を特定して出さない事で全範囲を網羅して勉強しなくてはいけない。
  • 色んな知識を複合して考えないと解けない問題が多く出る。

 

などの違いはありますが、

大切な事は、やっている内容はそこまでの違いは無い。ということです。

 

言い方を変えれば、習ったことをしっかり復習して身につけていけば、やっている範囲が狭く・授業スピードが遅くても、身につけた内容は【私立に通う子達と変わらない】ということです!!

 

さらに言えば、色んな知識を絡めて多面的な解き方ができるようになれば、私立での学習と遜色ない学習になるので、書店で難しい問題集を買ってきて習った範囲の復習をするなどしていけば、無理に私立に行く必要もなくなります!

 

ただ、いきなり難しい問題集を使っても、

一人でこなすのは難しい。。。

この解き方は学校で習ってない。。。

など、解き方にテクニックが必要になる問題が多いので、こういった学習方法に興味がある方はプラスゼミで教えていますので、ご連絡いただければと思いますヽ(´▽`)/

 

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年12月9日 7:02 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です