家庭教師アルバイトをして心を動かせてくれたご家庭へ…


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

最近は寒さが和らいできてだんだんと春が近づいてきているなあと実感しています。

つい先日愛知県公立高校の入試があったばかりですね!

 

家庭教師で受け持った生徒達が実力を出し切れて、いい結果が出てくれることを祈っています。

私も生徒の結果が楽しみな反面不安でもあります。でも、終わってしまったのであとは祈るだけです。

 

話は変わりますが、先週も家庭教師を何件かやらさせてもらいました。

最初のご家庭では、中学二年生で来年高校受験を控えている生徒さんを指導させてもらいました。

ここのご家庭の生徒さんは自分が指導に行く前は勉強することは嫌いではないけどもやり方が何もわからず

勉強をする時間も徐々に減っていき、テストの点数も平均点を切ってしまうということがいつもという悪循環にはまってしまっていました。

 

最初の指導に行った時にこのような状況を親御さんから聞いたので、なんとかこの悪循環を抜け出させてあげたいと思いました。

 

最初は中々勉強を嫌がり、集中して授業を聞いてくれないことや宿題もやってきてくれないことが多々ありました。

しかし、何度かご自宅に家庭教師に伺うにつれて心を開いてくれるのと同時に生徒側から自発的に「ここがわからないから先生教えて欲しい」や「ここの単元がやりたい」などコミュニケーションをとってくれるようになっていきました。

 

また、学校での話を楽しそうに話してくれるようになりました。

 

この頃から、勉強に対する意欲や集中度が目に見えて変わってきたように思います。

 

最初の頃は国語の文章の初歩的な読み方や数学の根本的な考え方など基本的な考える上での土台となる部分を丁寧に時間をかけながら教えていきました。

 

時間が経つにつれ結果も徐々にですが平均点を超えるようになり、最近のテストでは全教科80点を超える点数をとってきてくれました。

 

これには私も大喜びしてしまいました笑。親御さんからも感謝の言葉をいただきました。

 

自分も経験がほとんどない中での家庭教師だったのでコミュニケーションの取り方などがうまくいかなかったなどの反省点も多くありました。

 

この反省を活かしてこれからの家庭教師の活動をしていこうと心に決めました。

 

まだこのご家庭での指導は終わっていないので、生徒さんが無事に志望校に受かることができるように私自身も精進していこうと思いました。

 

次のご家庭はつい先日愛知県公立高校を受験した生徒さんを受験前の最後の指導をしてきました。

 

最後の指導ということで今まで長い期間指導してきたので、感慨深いものがありました。

 

この生徒さんは最初の頃、塾に通っていたのですが、フォロー体制があまり充実しておらず、集中もあまりできない環境だったそうです。

 

学年が上がるのを期に家庭教師にしてみようと思い家庭教師にシフトしたそうです。

 

このような状況を事前にきいていたので一層しっかり指導して結果を出させてあげたいなと思いました。

 

この生徒さんの場合、どの教科も土台となる基礎はしっかりしていて、比較的教えたことがすっと入っていってくれたような気がします。

 

志望校がかなりの実力校というのもあり、明確な目標があったのも実力を伸ばすのに有効な要素であったのではないかなと思います。

 

この子の質問は的確なものが多く、私自身もよく困らされました笑。私立高校も受験して愛知県の中でも最高峰の学力を誇る高校に無事に合格してくれました!

実力的にはまあ当日よほどのことがなければ受かってくれると思っていましたが、受かってくれてホッとしています。この生徒さんが無事に第一志望の高校に受かってくれるように心から願っていますし、祈ってます。報告が楽しみです。

 

今回はここまでとします。またすぐに更新しますね。

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年3月12日 5:37 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です