家庭教師アルバイト「ミノクル」~塾と家庭教師と個別塾の違い~


お世話になります(^-^)/

家庭教師アルバイト「ミノクル」です☆.。.:*・

 

今日は原点に立ち戻って家庭教師と塾を比較してそれぞれの私が考えるメリット・デメリットを述べていきたいと思います。

 

まずは、移動時間というポイント。

通常塾に通われている生徒さんは近いところに塾があると言っても移動時間はかかります。

それに引き換え、家庭教師は自宅に先生が来てくれるので移動時間は皆無です。

移動時間もちりも積もれば山となり、一年間に換算すれば膨大な時間となります。この点では家庭教師の方がよいと考えられます。

 

次に、授業についてです。

集団授業の塾の場合は、所属する学校より少し早いペースで授業を行います。

つまり、同じような授業を二度受けることになります。

一方、家庭教師はマンツーマンの授業になるので生徒の理解度に合わせた授業を行います。

生徒の状況をじっくり分析し、授業計画を立てるのが家庭教師の役目です。

この点では、家庭教師の方がよいのではないかと考えられます。

加えて、人が多くいる場所での質問ができない生徒は集団の塾よりは個人塾や家庭教師の方が好ましいと思われます。

しかし、家庭教師では一人で先生からの指導を受けることになるので競争相手を意識しづらいというデメリットも存在します。

 

次に、ご家庭のご両親とのつながりです。

塾の場合、年に何回か個人面談という形でご両親と生徒さんを交えて塾側との面談が存在しますが生徒さんのその時点での具体的な状況を説明してもらえることが少ないのです。

逆に家庭教師では、毎日指導が終わった後に5~10分ではありますが生徒のご両親と当日指導した状況等をすぐに伝えることができます。

このようにこの点では家庭教師の方がよいと考えられます。

 

最後に、今まで述べてきて塾が悪いものであるとは決して思いません。

塾も学力を上げるための有効な手段の一つであると思います。

しかし、中学を卒業後、就職という場面でも生かすことができるようなものを身につけるためには私は家庭教師の方が有効な手段であるのかなと考えます。

さて、今日のブログはここまでとしておきます。

 

またすぐに更新しようと思うのでその時はよろしくお願いします。

この記事をシェアする

カテゴリー: 勉強のコツ

2017年4月24日 10:29 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です