子供のなりたい職業ランキングに物申す!


お世話になりますヽ(´▽`)/

 

 

風が冷たくなり、いよいよ冬の本番が近づいてきましたね!!

 

 

同時にインフル・風邪が流行る時期でもありますが、皆さん予防はしていますか??

 

 

僕は体調壊して生徒に迷惑をかけたくないため、手洗いうがい含めしっかり予防しています(´∀`)

 

 

私が学生の頃、毎年のようにインフルエンザにかかっていたので、皆さんは気をつけてくださいね(笑)

 

 

さて、今日は勉強ではなく最近の子ども(小中学生)の事を書いていきたいと思います!

 

 

私が一番驚いたのは子供のなりたい職業ランキングです!

 

 

そう、「Youtuber」になりたい子が急増している事に驚いています!!

 

 

驚いていますが、「Youtuber」という職業をよく思わない大人の内の一人ではありません。(笑)

 

 

全面的に肯定しているわけでは無いですが、人前に出ることを恥ずかしいと感じている子が減った、という面ではいいのではないかと考えています(笑)

 

 

物事には必ず良い面と悪い面が表裏一体として存在しています。

 

 

ではなぜ、大人は「Youtuber」に対して否定的なのでしょうか。

 

 

簡略的な表記ですが、今後のあり方が不透明である。ということと、「楽をして稼げる」という思考が働いている。の2点から否定的だと思います。

 

 

僕の生徒にも同じ夢を持っている子がいるので、子ども達がなぜ「Youtuber」に憧れているのか、子ども達の声を代弁したいと思います!!

 

 

なぜ、「Youtuber」になりたいのか。

 

 

それは、「人気者になりたい!」や「輝かしい世界だから憧れる!」という気持ちが強く、芸能人になりたい、という気持ちに近いものを持っているのではないかと思います。

 

 

なぜ芸能人ではなくYoutuberになりたいと思うのか、それは、身近に感じるからだそうです。

 

 

もちろん、中には「楽にお金が稼げる」と思っている子もいますが、大半は上記の意見だったので、なんだか安心しました(笑)

 

 

それに、中には「Youtuber」だけでお金を稼いでいこうとは思っていないとばっさり言った中学生もいました。まだまだ日本は平和ですね(笑)

 

 

こういった気持ちを知らずに偏見や大人の価値観で判断してしまっている分、否定してしまっている方が多いのかと思います。

 

 

しかし改めて、僕は賛成派ではありません。

 

 

ただ、その子の本心がどこにあって夢を語っているのか、それによっては「Youtuber」という夢もありなのではないでしょうか?

 

 

もし、自分の子どもが同じ夢をお持ちでしたら、なぜなりたいか、偏見を持たずに最後まで話を聞いてあげて下さい。

 

 

こういうコミュニケーションがしっかりとれているご家庭のお子さんは素直な子が多いです。反抗期で困っている方は、このようなコミュニケーションを取ってみるとうまくいくかもしれません。

 

 

青二才が生意気に聞こえたら申し訳ありません。

 

 

そして、最後まで目を通していただきありがとうございます!!

 

 

ちなみに、「Youtuber」は一過性の人気で、今の小・中学生が成人になる頃には存在も危うい職種なので、仮に今「なりたい!」と思っていても、現実を突きつけられる歳になる頃には違う職種に憧れているはずです(笑)

 

 

そういう意味でも安心してください(笑)

この記事をシェアする

カテゴリー: 日記

2017年12月16日 3:49 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です